【臭い車内はイヤ!】タクシー バスは車内消臭に力を入れなさい!

【臭い車内はイヤ!】タクシー バスは車内消臭に力を入れなさい!

車内消臭の重要性


タクシー、バスなどを利用したときに、車内の臭いがクサいときには、 つぎにここを利用するのはやめようという気持ちになることがあります。

「この会社のタクシーは臭いから次は別のタクシー会社にしよう」
「あのバス会社は臭い対策をしてないし不潔でイヤだな」

ライバルにお客が移ってしまうということになってしまいます。

近年、臭いへの関心はますます高まってきており、 車内環境改善への設備投資はあたりまえになってきています。 こうした時代の流れに企業側も人手と時間をかけて対応している状況です。

しかし、車内を消臭することは、簡単にできるものではなく、手間と時間がかかるものです。 そのため、いかに手間と時間をかけずに消臭して利益につなげるかが、重要なカギとなります。

クルマの車内の臭いとは?


そもそもクルマの車内の臭いにはどんな臭いがあると思いますか?

【たばこ臭】
車の中で喫煙すると、煙成分がシートや床マットや車内に付着します。 煙が付着することで、煙に含まれる「タール」によって、「ヤニ臭」がついて、黄色く変色したりします。 車内で喫煙する方の車に乗った時に感じるタバコの臭いはこれが原因です。 喫煙習慣がない方には、タバコの臭いで気持ち悪くなることがあったりしますので、 つぎに利用してもらえなくなる可能性は極めて高くなるといっても過言ではないでしょう。 タバコ臭というのは、脱臭することが困難で手間がかかることから、 一般的にも、車を買い取りしてもらうときの査定額が安くなるなど、 タバコ臭によるデメリット要因はかなり大きいといえます。

【汗・体臭】
汗がシートに吸着し、臭いを発するようになるためです。 汗が付いたシートを清掃すれば、臭いを防ぐことも可能ですが、 それでも少しずつ、車内に臭いがついてしまい、 いつのまにか臭いがひどくなる場合があります。

【動物臭】
犬や猫などの動物を、車内に乗せるときにも注意が必要です。 動物の体臭、おしっこ、フン、脚の裏の臭いなどがシートに付着して臭いがついてしまいます。 洗剤を使って拭き取ることで、ある程度の臭いを取ることはできますが、 布製、合成皮革、本革のシートは、臭いがどうしても残ってしまいます。 タクシーの場合などでは、ペットを動物病院へ連れていくお客様を乗せることもありますので、 こういった臭いの処理に困っている方も多いと聞きます。

【洗剤臭】
車をきれいにするために使った洗剤自体の臭いがきつくて、 いつまでも車内に臭いが残ってしまうということがあります。

【その他の臭い】
その他に、飲食物、ごみ等の臭いがあります。 シートなどの隙間に入りこんでしまって取り除けず、 腐敗が進むことで悪臭の原因になります。

【臭い車内はイヤ!】タクシー バスは車内消臭に力を入れなさい!

車内をどのように消臭すればいいのか?


では、車内の悪臭をどうやって消臭すればいいのでしょうか?

一般的には、「芳香剤」や「脱臭スプレー」で悪臭対策することが多いといえます。

【芳香剤】
芳香剤ですが、これはそもそも臭いの原因を消すのではなく、 別の香りを発生させることで、いやな臭いを感じにくくするというもの。 つまり、臭いの原因を解消するということではありません。 むしろ芳香剤の臭いと混ざることで、 もっと気持ちが悪くなったというかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

【消臭スプレー】
消臭スプレーは、スプレーをかけた部分の表面については脱臭と除菌の効果がありますが、 臭いの場所を特定できないような臭いについては、対処が難しくなりますので、 車内全体にスプレーをかけたとしても、かなりの量のスプレーが必要になり、 コストや時間や労力に見合う効果が得ることは困難です。

これら一般的な消臭方法は、単なる気休め程度と見たほうがいいかもしれません。

ではどうすればいいのか?

その答えは、「オゾン」です。

【オゾン】
オゾンとは、地球表面の成層圏にある「オゾン層」を構成している物質でもあり、 性質が不安定であるために、他の物質とくっついて、安定した酸素に変化しようとする性質があります。 この他の物質と結合するときに、強力な除菌効果を発揮します。

じつは、車内の消臭には、オゾンをつかうと効果的なのです。

【臭い車内はイヤ!】タクシー バスは車内消臭に力を入れなさい!

オゾンを使った消臭方法では、オゾン発生器を使用します。 まず、オゾン発生器のホースを車内に入れ、ドアを閉めた状態で、オゾンを発生させます。 するとオゾンが車内の隅々まで行き届くので、車内の細菌を除菌してくれます。 細菌のなかには、悪臭のもととなる細菌も含まれているので、臭いの原因を根本から断つことができるのです。 終わったらドアを開けて換気するだけで脱臭作業は完了です。

オゾン発生器は放置するだけで簡単に消臭できます。

また、オゾンは多くの細菌とウイルスに対して効果がありますので、 臭いの原因を解消するだけでなく、有害なウイルス(インフルエンザ、ノロ、O157など)にも効果があります。 悪臭を消臭して、有害なウイルスを退治できるのはオゾンだけです。

このように、オゾン発生器を活用した消臭作業は、人手と手間をほとんどかけずに、 確実に消臭することができることから、オゾン発生器を活用する企業が増えてきています。 最近では、働き方改革などの時流もあり、労働時間短縮、残業時間削減のために、 オゾン発生器を導入する企業も増えてきています。

冒頭では、タクシー バスは消臭に力を入れるべきとありますが、 ほかにも人が集まる場所、施設などでも同様のことがいえるのではないでしょうか。

【臭い車内はイヤ!】タクシー バスは車内消臭に力を入れなさい!


次のページ 様々な場所で活用されるオゾン発生器